Main Content

Python からの MATLAB の呼び出し

MATLAB® と連携して動作する Python® プログラムの記述

Python 用の MATLAB エンジン API は Python が MATLAB を計算エンジンとして呼び出すためのパッケージを提供します。エンジンは参照実装 (CPython) をサポートします。サポートされているバージョン情報については、Versions of Python Compatible with MATLAB Products by Release を参照してください。

エンジン アプリケーションを使用するには MATLAB がインストールされている必要があります。マシンに MATLAB Runtime しかない場合は MATLAB エンジンを実行できません。

関数

すべて展開する

matlab.engine.start_matlabPythonMATLAB エンジンの開始
matlab.engine.find_matlab共有 MATLAB セッションを見つけて Python 用の MATLAB エンジンに接続
matlab.engine.connect_matlabPython 用の MATLAB エンジンへの共有 MATLAB セッションの接続
matlab.engine.shareEngine実行中の MATLAB セッションを共有セッションに変換
matlab.engine.engineName共有 MATLAB セッションの名前を返す
matlab.engine.isEngineSharedMATLAB セッションが共有されているかどうかの判別

クラス

すべて展開する

matlab.engine.MatlabEnginePython セッション内の計算エンジンとして MATLAB を使用する Python オブジェクト
matlab.engine.FutureResultMATLAB 関数の非同期呼び出しの結果を Python オブジェクトに保存

トピック

インストール

入門

セッション管理

MATLAB ワークスペースの使用

データの交換とマッピング

MATLAB 関数の呼び出し

トラブルシューティング

Python 用 MATLAB エンジン API の制限

MATLAB エンジン API は、以下の機能をサポートしません。

Python での MATLAB エラーのトラブルシューティング

MATLAB 関数でエラーが発生すると、Python 用 MATLAB エンジンはその関数を停止し、MATLAB が発行した例外を受け取ります。