最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Python からのユーザー スクリプトと関数の呼び出し

この例では、Python® から三角形の面積を計算する MATLAB® スクリプトを呼び出す方法を説明します。

現在のフォルダーで、ファイル名が triarea.m の MATLAB スクリプトを作成します。

b = 5;
h = 3;
a = 0.5*(b.* h)

ファイルを保存した後、Python を起動し、スクリプトを呼び出します。

import matlab.engine
eng = matlab.engine.start_matlab()
eng.triarea(nargout=0)
a =

    7.5000

nargout=0 を指定します。スクリプトは出力を表示しますが、Python へ出力引数を返しません。

スクリプトを関数に変換し、関数をエンジンから呼び出します。ファイルを編集するために MATLAB エディターを開きます。

eng.edit('triarea',nargout=0)

3 つのステートメントを削除します。次に関数宣言を追加し、ファイルを保存します。

function a = triarea(b,h)
a = 0.5*(b.* h);

新しい関数 triarea をエンジンから呼び出します。

ret = eng.triarea(1.0,5.0)
print(ret)
2.5

関数 triarea は 1 つの出力引数のみを返すため、nargout を指定する必要はありません。

参考

|

関連するトピック