ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

イメージ ビューアー

イメージの表示と調査

説明

Image Viewer アプリは、画像表示機能を備えており、イメージ内を移動したり調査したりするための複数のツールを利用するでき、いくつかの一般的な画像処理タスクを実行できます。

イメージ ビューアー アプリを開く

  • MATLAB® ツールストリップ: [アプリ] タブで [画像処理とコンピューター ビジョン] の下にある [イメージ ビューアー] アプリ アイコンをクリックします。

  • MATLAB コマンド プロンプト: imtool と入力します。

プログラムによる使用

参考

アプリ

関数

R2014b で導入