Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

イメージ ビューアー アプリを使用したイメージの調査と編集

イメージ ビューアー アプリを使用したイメージの対話的な表示、調査および編集

イメージ ビューアー アプリを使用して、イメージの表示や調査を行います。イメージ ビューアー アプリには、イメージ ピクセルの詳細な調査、イメージのトリミング、イメージ コントラストの調整、およびピクセル間の距離の測定に使用できるツールが含まれています。

イメージ ビューアーを使用して大規模なイメージを操作する場合は、ズーム操作やパン操作に時間がかかったり、イメージが読み込まれなかったりする可能性があります。これが発生する場合は、解像度を下げたデータセット (R-Set) を作成すると、パフォーマンスが向上します。イメージ ビューアーを使用して、標準のイメージのナビゲートと同様に R-Set イメージをナビゲートできます。

アプリ

イメージ ビューアーイメージの表示と調査

関数

すべて展開する

iptgetprefImage Processing Toolbox 基本設定の値の取得
iptprefs[Image Processing Toolbox の [基本設定] ダイアログ ボックスの表示
iptsetprefImage Processing Toolbox の基本設定または有効値の表示
isrsetファイルが有効な R-Set ファイルかどうかをチェック
openrsetR-Set ファイルを開き、R-Set を表示
rsetwriteイメージ ファイルからの R-Set ファイルの作成

トピック