Main Content

ハードウェア ターゲティングの基礎

FPGA プラットフォームと SoC プラットフォームのターゲティングの基礎を学習

HDL Coder™ を使用してハードウェアをターゲットにする場合、目的に応じて異なる 2 つの開始点をもつ 1 つのワークフローに従うことができます。

  • 市販されている既存のハードウェア プラットフォームのプロトタイプを迅速に作成するには、既存のボードおよびリファレンス設計を使用して FPGA の HDL アルゴリズムのプロトタイプを作成、展開し、ハードウェア ソフトウェア協調設計ワークフローを開始します。

  • カスタム デバイスをターゲットとする量産ワークフローには、カスタム ハードウェア プラットフォームを作成します。その後、ハードウェア ソフトウェア協調設計ワークフローに従います。

詳細については、Targeting FPGA & SoC Hardware OverviewおよびSoC プラットフォーム向けのハードウェア ソフトウェア協調設計ワークフローを参照してください。

クラス

hdlcoder.WorkflowConfigConfigure HDL code generation and deployment workflows

トピック