Main Content

プロットのカスタマイズ

解析プロットの外観と単位をカスタマイズ

対話型プロット ツールとプロット プロパティ エディターを使用して応答プロットをカスタマイズできます。このカテゴリの関数を使用して、コマンド ラインでカスタマイズ可能な応答プロットを生成します。線形解析プロットおよびデータの詳細については、時間領域および周波数領域解析を参照してください。

関数

すべて展開する

impulseplot追加のプロット カスタマイズ オプションを使用してインパルス応答をプロットする
initialplot追加のプロット カスタマイズ オプションを使用して初期条件応答をプロットする
lsimplot追加のプロット カスタマイズ オプションを使用して任意の入力に対する動的システムのシミュレーションされた時間応答をプロットする
stepplot追加のプロット カスタマイズ オプションを使用してステップ応答をプロットする
bodeplot追加のプロット カスタマイズ オプションを使用してボード周波数応答をプロットする
nicholsplot追加のプロット カスタマイズ オプションを使用してニコルス周波数応答をプロットする
nyquistplot追加のプロット カスタマイズ オプションをもつナイキスト線図
sigmaplot追加のプロット カスタマイズ オプションを使用して周波数応答の特異値をプロットする
pzplot追加のプロットのカスタマイズ オプションを使用した動的システム モデルの極-零点プロット
iopzplot追加のプロット カスタマイズ オプションを使用して I/O 組に対する極-零点配置図をプロットする
bodeoptionsボード線図オプションの一覧を作成する
hsvoptionsハンケル特異値プロット オプションのリストの作成
nicholsoptionsニコルス線図オプションの一覧を作成
nyquistoptionsナイキスト線図オプションのリストを作成する
pzoptions極/零点プロット オプションの一覧を作成
sigmaoptionsシグマ プロット オプションの一覧を作成
timeoptions時間プロット オプションの一覧を作成する
setoptionsプロット オプション ハンドルまたはプロットのオプション プロパティを設定する
getoptionsプロットのオプション ハンドル、またはプロットのオプション プロパティを返す
ctrlprefControl System Toolbox 基本設定の指定
updateSystem応答プロットにおける動的システム データの更新

トピック