組み込みコード生成

産業用制御装置向けコードの生成

産業用制御装置向けコードの生成では、手作業のコーディングよりも素早く簡単にモデルを組み込みコードに変換することができます。これにより、産業用制御装置の開発者は開発時間の 50% 短縮高信頼性システム認定の取得実稼働環境における印刷機の設計どおりの即時稼働などを実現しています。

MathWorks は、20 年以上にわたる組み込みコード生成の実績を活かし、メーカーの次のような用途に対応する先進技術の開発に引き続き取り組んでいきます。

  • ソフトウェア アーキテクチャと設計
  • 組み込みコード生成
  • 組み込みコードの検証 (ソフトウェアインザループおよびプロセッサインザループ テストを含む)
  • IEC 61508 認定および IEC 61511 認定

「アプローチを変えていなければ、今もまだコントローラーを操作する時間に追われていたでしょう。モデルベースデザインを導入したことで、出荷までの時間が短縮されただけでなく、以前より安定した品質の製品を提供できるようになりました。このコントローラーは非常に細かく調整されているため、99% の顧客が調整なしで既定の構成を実行しています。」

Curtis Crane, Johnson Controls

ソフトウェア アーキテクチャと設計

MATLAB®、Simulink®、および Stateflow®は、モーター、発電、ロボット工学、プロセス オートメーション システムの産業用制御装置の開発に適しています。静的なダイアグラムの代わりに実行可能な仕様書を使用することで、設計に要する時間を短縮し、早い段階で検証と妥当性確認を行うことが可能になります。Simscape™、 Motor Control Blockset™、および Robotics System Toolbox™ を使用すると、マルチドメイン システムをモデル化し、コード生成製品を使用してそれらのシステムからコードを生成できます。

ハードウェア サポート パッケージを使用すると、アルゴリズムを Arduino®、STM32、NXP™、NVIDIA®、TI C2000™、Zynq® およびその他のデバイスに簡単に展開できます。

組み込みコード生成

Embedded Coder® を使用すると、MATLAB ファイルや Simulink モデルから組み込みコードを生成できます。すべてのデバイスに対して既定で ANSI/ISO C または C++ が生成されます。さらに、コードは柔軟な API を使用して特定の MCU および DSP 向けに簡単に最適化できます。シミュレーションやコード生成を行う際に手書きコードを取り込むこともできます。Simulink PLC Coder™ を使用して PLC および PAC 用の IEC 61131-3 ストラクチャード テキストおよびラダー図を生成します。

組み込みコードの検証

参照モデルの動作を用いてソフトウェアとシステム実行のテストや比較を自動的に行う産業用制御装置の検証には、プロセッサインザループ (PIL) および ハードウェアインザループ (HIL) テストが不可欠です。PIL テスト環境の作成は、Embedded Coder またはプロセッサボードとの直接接続を使用してサポートされます。Simulink Real-Time™ では、Simulink プラントモデルからリアルタイムコードを生成して実行することにより、HIL テストを行うことができます。Simulink Test™ を使用すると、PIL および HIL テストの作成、実行、検討、整理を行うことができます。

IEC 61508 認定

IEC 61508 は産業用制御装置の主要な安全規格です。Embedded Coder と Simulink モデル検証ツールは、TÜV SÜD によって IEC 61508 認定を受けています。また、Simulink PLC Coder は IEC 61508 認定のほか、そのプロセス オートメーション業界に適応した IEC 61511 認定を受けています。TÜV SÜD の認定証と認定報告書は、IEC Certification Kit に含まれています。TÜV SÜD の認定は特定用途向けの検証、妥当性確認ワークフローに基づいています。この検証、妥当性確認ワークフローも、IEC Certification Kit に含まれています。