Antenna Toolbox

アンテナモデリングおよび解析

Antenna Designer アプリにより、さまざまなダイポール、モノポール、パッチ、スパイラル、フラクタル、ホーンアンテナなど、約 100 種類のパラメーター化された素子のカタログを使用して、対話的にアンテナを設計および可視化します。リフレクターやキャビティなどの補助構造体を追加します。損失と効率を推定するために、金属の特性と誘電体基板を指定します。

アレイモデリングおよび解析

Antenna Array Designer アプリを使用して、線形、矩形、円形、およびコンフォーマルアレイを対話的に設計し、相互結合の効果を計算します。大規模なアンテナをモデル化するための無限アレイ解析を行います。

ベンチマークおよび検証

全波 3D MoM を使用してアンテナ素子とアンテナアレイを解析します。インピーダンスや S パラメーター、電流と電荷の分布、近傍界および遠方界の放射パターンなどのポート特定を計算します。解析結果をアンテナの測定値または最新の科学記事と比較します。

カスタムジオメトリと PCB 製造

PCB Antenna Designer アプリを使用して、アンテナおよびアレイを対話的に設計します。ガーバーファイルのインポートや幾何学的形状の組み合わせにより、アンテナの境界を定義します。また、複数の金属層や誘電体層の追加、ビア挿入、プローブの指定、または給電点の挿入を行います。

最適化、マッチング、および調整

アンテナの性能を向上させるために、複数の設計変数に対して SADEA 最適化 (機械学習ベース) 手法を使用します。Global Optimization Toolbox™ で利用可能な一般的な最適化手法と統合します。アンテナおよびアンテナアレイのインピーダンスと S パラメーターを使用して、RF Toolbox™ によるマッチング ネットワークの設計を行います。RF PCB Toolbox™ によりカタログの素子を使用して、分散マッチング ネットワークを設計します。

アンテナの設置と大型構造物の解析

自動車、飛行機、船舶などのプラットフォームにアンテナとアンテナアレイを設置します。大きなオブジェクトのレーダー断面積 (RCS) を特定し、正確なターゲット検出を行います。物理光学 (PO)、MoM-PO、または高速多重極法 (FMM) を使用して、大型構造物を解きます

カスタムパターンのインポートと可視化

MSI Planet アンテナファイル (.MSI または .PLN) から放射パターンをインポートします。3D プロットまたは極座標プロットを使用して、近傍界および遠方界のデータを可視化します。データを対話的に検証し、アンテナメトリクスを計算します。2D 直交スライスからの 3D 放射パターン再構成。

RF 伝播モデル

3D 地図を使用して、カバレッジと通信リンクのプロパティを計算します。Longley-Rice または Terrain Integrated Rough Earth Model (TIREM™) 伝播モデルを使用して、地球の回折と反射を考慮に入れます。レイトレーシング伝搬モデルを使用して、都市部のシナリオにおけるカバレッジを評価します。

「Vivaldi 素子のパターン解析、アレイ形成、および受信機チェーンの相互結合解析は、電波天文学用途での開口レベルのビームフォーミング チェーン実装において、システム シミュレーション実行の鍵となるものでした。」

Kaushal Buch, Giant Metrewave Radio Telescope (GMRT) NCRA-TIFR