ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

反復測定と多変量分散分析 (MANOVA)

分散分析、反復測定モデリング、複数の応答に関するデータの多重比較

関数

すべて展開する

fitrm反復測定モデルの近似
ranova反復測定分散分析
mauchlyモークリーの球面性の検定
epsilon反復測定 ANOVA のイプシロン調整
multcompare周辺平均の推定値の多重比較
anova被験者間効果の分散分析
manova多変量分散分析
coeftest反復測定モデルの係数に対する線形仮説検定
grpstatsグループごとの反復測定データの記述統計の計算
margmean 周辺平均の推定
plotオプションのグループ化によるデータのプロット
plotprofile オプションのグループ化により想定される周辺平均のプロット
predict予測子の値に基づく予測値の計算
random 予測子の値に基づく新しくランダム応答値の生成
manova11 因子多変量分散分析
manovaclusterMANOVA 後のグループ平均クラスターの系統樹

クラス

RepeatedMeasuresModel反復測定モデルのクラス

トピック

反復測定

反復測定モデルのモデル仕様

fitrm で反復測定モデルを指定する方法を学びます。

モークリーの球面性の検定

反復測定モデルで使用する球面性の検定について学びます。

複合対称性仮定とイプシロン補正

複合対称性仮定が成立しない場合に反復測定 ANOVA で p 値の計算に使用する別のイプシロン補正について学びます。

反復測定の多変量分散分析

反復測定モデルの多変量分散分析で使用される 4 種類の方法を学びます。

ウィルキンソンの表記法

ウィルキンソンの表記法を使用すると、係数の値を指定せずに回帰と反復測定のモデルを記述できます。

多変量分散分析 (MANOVA)

多変量分散分析 (MANOVA)

MANOVA は、複数の応答変数をもつ形式の ANOVA です。あるグループと別のグループで平均の集合全体が異なるかどうかを判別します。