Main Content

レポートとデータベース アクセス

リレーショナルまたは非リレーショナル データベースへのアクセス、および MATLAB® アプリケーションまたは Simulink モデルからのレポートの生成

Database Toolbox™ を使用して、さまざまなデータベースと MATLAB との間でデータのインポートおよびエクスポートを行うことができます。Database Toolbox は、ODBC または JDBC に準拠したあらゆるリレーショナル データベースをサポートしています。また、Apache™ Cassandra®、MongoDB®、および Neo4j® の NoSQL サポートも提供しています。MySQL®、PostgreSQL、SQLite のネイティブ インターフェイスが利用可能です。

レポート生成ツールボックスを使用して、PDF、Microsoft® WordMicrosoft PowerPoint®、および HTML のレポートを設計および生成できます。あらかじめ用意されたカスタマイズ可能な Word テンプレートや HTML テンプレートを使用することも、組織のテンプレートや標準に基づいてレポートを設計することもできます。

  • MATLAB Report Generator™ では、MATLAB アプリケーションからレポートを設計し、自動生成することができます。MATLAB コードから結果および数値を動的に取得し、それらの結果を 1 つのレポートに記録して、組織内の他の人と共有できます。

  • Simulink® Report Generator では、Simulink モデルやシミュレーションからレポートを生成できます。Simulink ライセンスなしで Simulink モデルの表示、ナビゲート、共有を Web ブラウザーからできるようにする Web ビューを作成できます。HTML コードの生成、要件、カバレッジ、およびその他の種類のレポートにモデルの Web ビューを組み込むことができます。

トピック

データをリレーショナルおよび非リレーショナル データベースと交換

レポートの設計と自動生成