Main Content

モデル タイプとその他の変換

制御デザインのためのモデル タイプの変換、モデル次数の低次元化

関数

idfrd周波数応答データまたはモデル
idpolyPolynomial model with identifiable parameters
idtfTransfer function model with identifiable parameters
idss同定可能なパラメーターをもつ状態空間モデル
comprealコンパニオン状態空間実現を計算する (R2023b 以降)
modalrealモード状態空間実現を計算する (R2023b 以降)
noisecnvTransform identified linear model with noise channels to model with measured channels only
translatecovTranslate parameter covariance across model transformation operations
merge推定モデルをマージする
append入力と出力を追加して、モデルをグループ化する
noise2measNoise component of model
absorbDelayむだ時間を z = 0 または移相シフトでの極に置き換える
chgTimeUnit動的システムの時間単位の変更
chgFreqUnit周波数応答データ モデルの周波数単位の変更
fdel周波数応答データ (FRD) モデルから指定したデータを削除
stack配列次元と共にモデルまたはモデル配列をスタックして、モデル配列を作成する
ss2ss状態空間モデルの状態座標変換

例および使用方法

概念

  • Using Identified Models for Control Design Applications

    Using System Identification Toolbox™ models with Control System Toolbox™ software.

  • Subreferencing Models

    Creating models with subsets of inputs and outputs from multivariable models at the command line.

  • 状態空間実現

    状態空間モデルを表現できる実現は無限にあります。正準形式とも呼ばれる一般的な形式には、モード形式、コンパニオン形式、可観測形式、可制御形式があります。

  • Concatenating Models

    Horizontal and vertical concatenation of model objects at the command line.

  • Merging Models

    How to merge models to obtain a single model with parameters that are statistically weighed means of the parameters of the individual models.

  • Treating Noise Channels as Measured Inputs

    Convert noise channels to measured channels and include the variance of the innovations.