Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

検出されたオブジェクトを可視化する関数の選択

Computer Vision Toolbox™ では、イメージ、ビデオ、および点群データの上に図形を挿入する、または重ね合わせることにより、検出されたオブジェクトを可視化する複数の関数を提供しています。

insert 関連の関数では、イメージとビデオのデータに図形やテキストを融合させて描画します。関数 showShape は、MATLAB® グラフィックスを使用して、イメージ、ビデオ、および点群データの上に図形とテキストを重ね合わせて、MATLAB 座標軸でレンダリングされます。

次の表は、イメージ、ビデオ、および点群データのサポートに基づいて、可視化関数を比較しています。

関数イメージビデオ点群コード生成
insertShapeありありなしあり

Collection of vegetables with a yellow circle outline inserted and a green filled polygon.

イメージに図形を挿入

insertTextありあり なしあり

Circuit board with inserted text labeling Confidences

イメージにテキストを挿入

insertObjectAnnotationありありなしあり

Two coins outlined with circles and labels 5 and 10

イメージに注釈を付ける

insertMarkerありありなしあり

Highway lanes marked with circled X's.

イメージにマーカーを挿入

insertObjectMaskありありなしあり

Group of people waiting by elevators, each with a different color pixel-filled mask outlining their form.

イメージに多色マスクを挿入

showShapeありありありなし

Point cloud image of teapot enclosed in a cuboid.

点群の検出されたオブジェクトに直方体を表示

cylinderModel のオブジェクト関数 plotなしなしありなし

Point cloud depicting objects with a cylinder rendered around cylinder shape

点群に円柱の図形を適合

sphereModel のオブジェクト関数 plotなしなしありなし

Point cloud depicting objects with a sphere rendered on sphere shape

点群に球面の図形を適合

planeModel のオブジェクト関数 plotなしなしありなし

Point cloud depicting objects with a plane rendered on the plane shapes

点群に平面の図形を適合

参考

オブジェクト

関数