Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

insertMarker

イメージまたはビデオにマーカーを挿入

説明

RGB = insertMarker(I,position) は、プラス (+) のマーカーが挿入されたトゥルーカラー イメージを返します。入力イメージ I は、トゥルーカラー イメージまたはグレースケール イメージになります。ピクセル値を上書きすることによってマーカーを描画します。入力 position は、M 個の [x y] ペアの M 行 2 列の行列、または 特徴点のタイプ のいずれかになります。

RGB = insertMarker(I,position,marker) は、marker タイプのマーカーが挿入されたトゥルーカラー イメージを返します。

RGB = insertMarker(___,Name,Value) は、1 つ以上の Name,Value 引数ペアによって指定された追加オプションを使用します。

すべて折りたたむ

イメージを読み取ります。

I = imread('peppers.png');

プラス (+) のマーカーを挿入します。

RGB = insertMarker(I,[147 279]);

4 個の x マークを描画します。

pos   = [120 248;195 246;195 312;120 312];
color = {'red','white','green','magenta'};
RGB = insertMarker(RGB,pos,'x','color',color,'size',10);

イメージを表示します。

imshow(RGB);

入力引数

すべて折りたたむ

入力イメージ。トゥルーカラーまたは 2 次元グレースケールとして指定します。

データ型: single | double | int16 | uint8 | uint16

マーカーの位置。M 個の [x y] ペアの M 行 2 列の行列、または 特徴点のタイプ のいずれかとして指定します。マーカーの中心位置は、行列の [xy] ペア、または特徴点オブジェクトの Location プロパティによって定義されます。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

マーカーのタイプ。文字ベクトルとして指定します。ベクトルとして、テキスト全体または対応するシンボルを使用できます。

文字ベクトルシンボル
'circle''o'
'x-mark''x'
'plus''+'
'star''*'
'square''s'

データ型: char

名前と値のペアの引数

オプションの引数 Name,Value のコンマ区切りペアを指定します。Name は引数名で、Value は対応する値です。Name は引用符で囲まなければなりません。Name1,Value1,...,NameN,ValueN のように、複数の名前と値のペアの引数を、任意の順番で指定できます。

例: 'Color','yellow' は、マーカーの色に黄色を指定します。

ピクセル単位のマーカーのサイズ。'Size' と [1, inf) の範囲のスカラー値で構成されるコンマ区切りのペアとして指定します。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

マーカーの色。'Color' と、文字ベクトル、文字ベクトルの cell 配列、ベクトル、または行列で構成されるコンマ区切りのペアとして指定します。マーカーごとに異なる色を指定したり、すべてのマーカーに 1 つの色を指定したりできます。

マーカーごとに色を指定するには、Color を色を表す文字ベクトルの cell 配列、または M 個の RGB (赤、緑、青) の色値の M 行 3 列の行列に設定します。

すべてのマーカーに 1 つの色を指定するには、Color を色を表す文字ベクトルまたは [R G B] ベクトルに設定します。[R G B] ベクトルには、赤、緑、青の値が含まれます。

サポートされる色は、'blue''green''red''cyan''magenta''yellow''black' および 'white' です。

データ型: cell | char | uint8 | uint16 | int16 | double | single

出力引数

すべて折りたたむ

出力イメージ。トゥルーカラー イメージとして返されます。

拡張機能

R2013a で導入