Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

insertShape

イメージまたはビデオへの形状の挿入

説明

RGB = insertShape(I,shape,position) は、shape が挿入されたトゥルーカラー イメージを返します。入力イメージ I は、トゥルーカラー イメージまたはグレースケール イメージになります。ピクセル値を上書きすることによって形状を描画します。

RGB = insertShape(___,Name,Value) は、Name,Value ペアの引数を 1 つ以上指定したオプションを追加で使用します。

すべて折りたたむ

イメージを読み取ります。

I = imread('peppers.png');

境界線の幅が 5 の円を描画します。

RGB = insertShape(I,'circle',[150 280 35],'LineWidth',5);

塗りつぶされた三角形と塗りつぶされた六角形を描画します。

pos_triangle = [183 297 302 250 316 297];
pos_hexagon = [340 163 305 186 303 257 334 294 362 255 361 191];
RGB = insertShape(RGB,'FilledPolygon',{pos_triangle,pos_hexagon},...
    'Color', {'white','green'},'Opacity',0.7);

イメージを表示します。

imshow(RGB);

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type image.

入力引数

すべて折りたたむ

入力イメージ。トゥルーカラーまたは 2 次元グレースケールとして指定します。

データ型: single | double | int16 | uint8 | uint16

形状のタイプ。文字ベクトルとして指定します。ベクトルとして、'Rectangle''FilledRectangle''Line''Polygon''FilledPolygon''Circle' または 'FilledCircle' を使用できます。

データ型: char

形状の位置。表に示す形状のタイプに従って指定します。

形状位置
'Rectangle'
'FilledRectangle'
1 つ以上の四角形の場合、M 行 4 列の行列を指定します。各行は四角形を [xywidthheight] として指定します。

[x1y1width1height1x2y2width2height2xMyMwidthMheightM]

2 つの四角形。M=2

'Line'

'Polygon'

'FilledPolygon'

1 つ以上のつながっていないラインの場合、M 行 4 列の行列を指定します。各 4 要素ベクトル [x1y1x2y2] は、端点をもつラインを示します。

[x11y11x12y12x21y21x22y22xM1yM1xM2xM2]

ポリラインは最初と最後の頂点がつながれていないため、常に (L-1) 個のセグメントを含みます。

2 つのライン。M=2

ベクトルの数が同じ 1 つ以上のポリラインまたは多角形の場合、M 行 2L 列の行列を指定します。各行は、L 個の連続する頂点位置をもつポリラインまたは多角形を表すベクトル [x1y1x2y2...xLyL] です。

[x11y11x12y12x1Ly1Lx21y21x22y22x2Ly2LxM1yM1xM2yM2xMLyML]

頂点の数が同じ 2 つの多角形。M=2、L=5

頂点の数が等しくない 1 つ以上のポリラインまたは多角形の場合、M 行 1 列の cell 配列を指定します。各セルには [x,y] を頂点とする L 行 2 列の行列、または連続する頂点位置をもつ 1 行 2L 列のベクトル [x1y1x2y2...xLyL] が含まれます。

L の値は、各セル要素で異なります。例:

{[x1y1x2y2],[x1y1x2y2x3y3]}

頂点の数が等しくない 2 つの多角形。M=2two polygons, one with 5 vertices and one with 4 vertices

'Circle'
'FilledCircle'
M 行 3 列の行列。各行は円を [xyradius] として指定するベクトルです。[xy] 座標は円の中心を表します。

[x1y1radius1x2y2radius2xMyMradiusM]

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

名前と値の引数

例: 'Color','yellow' は、形状の色に黄色を指定します。

オプションの引数 Name,Value のコンマ区切りペアを指定します。Name は引数名で、Value は対応する値です。Name は引用符で囲まなければなりません。Name1,Value1,...,NameN,ValueN のように、複数の名前と値のペアの引数を、任意の順番で指定できます。

形状の境界線の幅。正のスカラー整数としてピクセル単位で指定します。このプロパティは、'Rectangle''Line''Polygon' または 'Circle' の形状に対してのみ適用されます。

データ型: uint8 | uint16 | int16 | double | single

形状の色。'Color' と、文字ベクトル、文字ベクトルの cell 配列、または行列で構成されるコンマ区切りのペアとして指定します。形状ごとに異なる色を指定したり、すべての形状に 1 つの色を指定したりできます。

形状ごとに色を指定するには、Color を色を表す文字ベクトルの cell 配列、または M 個の RGB (赤、緑、青) の色値の M 行 3 列の行列に設定します。

すべての形状に 1 つの色を指定するには、Color を色を表す文字ベクトルまたは [R G B] ベクトルに設定します。[R G B] ベクトルには、赤、緑、青の値が含まれます。

サポートされる色は、'blue''green''red''cyan''magenta''black''black' および 'white' です。

データ型: cell | char | uint8 | uint16 | int16 | double | single

塗りつぶし形状の不透明度。'Opacity' と [0, 1] の範囲のスカラー値で構成されるコンマ区切りのペアとして指定します。Opacity プロパティは、FilledRectangleFilledPolygon および FilledCircle の形状に対して適用されます。

データ型: double | single | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

形状のエッジの平滑化。'SmoothEdges' と logical 値 true または false で構成されるコンマ区切りのペアとして指定します。true 値は、アンチエイリアシング フィルターを有効にして形状のエッジを平滑化します。この値は長方形以外の形状に対してのみ適用されます。アンチエイリアシングを有効にすると、形状の描画にかかる時間が長くなります。

データ型: logical

出力引数

すべて折りたたむ

出力イメージ。トゥルーカラー イメージとして返されます。

拡張機能

バージョン履歴

R2014a で導入