Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Stateflow チャート

モーダル ロジックをグラフィカル形式で設計する

有限数のステートをもつシステムをモデル化します。ステートを使用して、システムのモードをグラフィカルに示します。条件付き遷移により、これらのモード間の経路が提供されます。システムの動作を、ステートおよび遷移のアクションで制御します。

ブロック

すべて展開する

Chart有限ステート マシンで制御ロジックを実装
State Transition Tableモーダル ロジックを表形式で表現
Truth Table条件、判定、アクションを伴う論理的意思決定動作を表現

関数

すべて展開する

sfnew空の Stateflow ブロックを含む Simulink モデルを作成する
sflibStateflow ライブラリ ウィンドウを開く
stateflowStateflow ライブラリ ウィンドウを開いて空のチャートを含む Simulink モデルを作成する
sfopen既存の Simulink モデルを開く
sfcloseStateflow チャートを閉じる
sfsaveチャートを現在のフォルダーに保存する
sfprintチャートのグラフィカル ビューを印刷する
sfhelpStateflow のオンライン ヘルプを開く
sfdebuggerStateflow デバッガーを開く
sfexplrモデル エクスプローラーを開く
sfprefStateflow チャートのユーザー基本設定の表示および調整

トピック

有限ステート マシンの概念

Stateflow® チャートを使用して有限ステート マシンをモデル化する。

ステートを使用した動作モードの表現

リアクティブ システムの動作モードを記述するステートを作成する。

動作モード間の遷移

条件付き遷移をステート間の経路として使用する。

遷移とジャンクションを結合して分岐パスを作成

遷移パスの判定点を作成する。

Stateflow チャートのモデリング ガイドライン

ステート、遷移、イベントを使用して、チャートを効率的にモデル化する。

Stateflow オブジェクトの命名のガイドライン

予約キーワード、名前の長さの制限、命名の制限事項。

組み立てライン供給装置のモデル化

供給装置システムの動作モードに基づいてチャートをプログラミングする。