Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

メッセージ

メッセージを送信してチャート間でデータを受け渡す

データを運ぶメッセージの送信、受信、転送により Stateflow® チャート間の通信を行います。メッセージは、受信側のチャートがこれを処理できるようになるまでキュー登録されます。メッセージのライフラインは Sequence Viewer ブロックに表示されます。

ブロック

Queueメッセージとエンティティのエンキュー
Sequence Viewerシミュレーション時にブロック間のメッセージ、イベント、ステート、遷移、および関数を表示

Stateflow の構文

すべて展開する

discardメッセージを廃棄する
forwardメッセージを転送する
isvalidメッセージが有効かどうかを判定する
lengthメッセージ キューの長さを判定する
receiveキューからメッセージを抽出する
sendメッセージまたはイベントをブロードキャストする

トピック

メッセージ送信による Stateflow チャートとの通信

Stateflow チャート間でメッセージを送信することにより、モデル コンポーネントを同期してデータを共有する。

メッセージのプロパティの設定

プロパティ インスペクターまたはモデル エクスプローラーを使用してメッセージのプロパティを指定する。

Stateflow チャート内のメッセージ アクティビティの制御

Stateflow メッセージを送信、受信、廃棄、転送する。

string データを含むメッセージの送信

string ペイロードを含むメッセージを使用して、チャート間で通信する。

チャートの未定義シンボルを解決

未定義のデータ、イベント、メッセージを検出して追加する。

Sequence Viewer を使用したメッセージ、イベント、エンティティの可視化

Sequence Viewer ブロックを使用して、メッセージ、イベント、関数の交換を表示する。

注目の例