Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

String Contains, String Starts With, String Ends With

string が、パターンを含むか、パターンで始まるか、パターンで終わるかの判別

  • ライブラリ:
  • Simulink / String

  • String Contains block

説明

String Contains ブロック、String Starts With ブロック、および String Ends With ブロックは、string (str) が、パターン (sub) を含むか、パターンで始まるか、パターンで終わるかを判別します。

String Contains ブロック、String Starts With ブロック、String Ends With ブロックは同一です。[関数][含む:] に設定されている場合、ブロックは指定されたパターンが string に含まれているかを判別します。[関数][開始:] に設定されている場合、ブロックは指定されたパターンで string が始まるかを判別します。[関数][終了:] に設定されている場合、ブロックは指定されたパターンで string が終わるかを判別します。

端子

入力

すべて展開する

パターンの検索を行う string。スカラーとして指定します。

データ型: string

string 内で検索する string パターン。スカラーとして指定します。

データ型: string

出力

すべて展開する

string パターンが検出されたかどうか。検出 (1) または不検出 (0) として返されます。

データ型: Boolean

パラメーター

すべて展開する

パターン検出での大文字小文字の区別

オン

パターンの検索で string の大文字小文字を考慮する。

オフ

パターンの検索で string の大文字小文字を考慮しない。

プログラムでの使用

ブロック パラメーター: CaseSensitive
: 文字ベクトル
: 'on' | 'off'
既定の設定: 'on'

パターン検索関数。次のように指定します。

  • 含む:

    string 内の任意の位置でパターンを検索する。これは String Contains ブロックの既定の設定です。

  • 開始:

    string の開始位置のみでパターンを検索する。これは String Starts With ブロックの既定の設定です。

  • 終了:

    string の終了位置のみでパターンを検索する。これは String Ends With ブロックの既定の設定です。

プログラムでの使用

ブロック パラメーター: Function
: 文字ベクトル
値: 'Contains' | 'Starts with' | 'Ends with'
既定の設定: String Contains ブロックの場合 'Contains'String Starts With ブロックの場合 'Starts with'String Ends With ブロックの場合 'Ends with'

ブロックの特性

データ型

Boolean | string

直接フィードスルー

はい

多次元信号

いいえ

可変サイズの信号

いいえ

ゼロクロッシング検出

いいえ

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2020a で導入