Main Content

関数定義

コード生成のための関数の定義と呼び出し

ブロック

MATLAB Function組み込み C コードを生成する MATLAB コードをモデルに含める
MATLAB SystemSystem object をモデルに含める

関数

coder.extrinsic外部として関数を宣言し MATLAB で実行する
coder.ignoreSize定数サイズの式を対象とした関数の特殊化がコード ジェネレーターにより作成されるのを回避する (R2019b 以降)
coder.ignoreConst関数の特殊化の式における定数値の使用の防止
coder.mustBeConst値がコンパイル時の定数であることの検証 (R2023b 以降)
coder.unroll各ループ反復でループ本体のコピーを作成することで、for ループを展開
coder.sameSizeBinaryOpApply element-wise binary operations without implicit expansion (R2021b 以降)
coder.noImplicitExpansionInFunction生成コードの指定した関数内で暗黙的な拡張を無効化 (R2021b 以降)
coder.read実行時に生成コードでデータ ファイルを読み取り (R2023a 以降)
coder.write実行時に生成コードで読み取るデータ ファイルを作成 (R2023a 以降)

トピック

トラブルシューティング

for ループ内の varargin または varargout のインデックスが一定でない

コード ジェネレーターが varargin または varargout のインデックスの値を特定できないときに、ループ展開を強制的に実行します。

生成されたコード内での重複関数の回避

生成されたコード内での重複関数の発生を軽減。

出力変数は実行時再帰の呼び出し前に割り当てなければならない

実行時再帰の出力変数の代入のトラブルシューティング。

コンパイル時の再帰限界値に達する

コンパイル時の再帰限界値エラーをトラブルシューティングします。

エラーの解決: サイズの不一致

コード生成中に発生したサイズ不一致エラーをトラブルシューティングする。