Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

入れ子関数のコードの生成

入れ子関数が含まれている MATLAB® 関数のコードを生成できます。たとえば、入れ子関数 child_fun が含まれている関数 parent_fun のコードを生成できます。

function parent_fun
x = 5;
child_fun

    function child_fun
        x = x + 1;
    end

end

コード生成における入れ子関数の制限事項

入れ子関数のコードを生成する場合、値クラス、cell 配列、ハンドル クラスに関するコード生成の制限事項に従わなければなりません。また、次の制限事項にも従わなければなりません。

  • 親関数が永続変数を宣言する場合、永続変数を使用する入れ子関数を呼び出す前に、永続変数を代入しなければなりません。

  • 入れ子にされた再帰関数は、親関数が使用する変数を参照できません。

  • 入れ子関数が構造体変数を参照する場合、struct を使用して構造体を定義しなければなりません。

  • 入れ子関数が親関数によって定義された変数を使用する場合、親関数または入れ子関数のいずれにおいても、その変数を指定した coder.varsize を使用することはできません。

関連するトピック