ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

アルゴリズム設計の基礎

コード生成のためのアルゴリズム設計の考慮事項、生成されたコードの動作

関数

coder.allowpcode保護された MATLAB ファイルからのコード生成の制御
coder.ceval外部 C/C++ 関数の呼び出し
coder.cinclude生成コードにヘッダー ファイルをインクルードする
coder.cstructname生成されたコードでの C 構造体に名前を付ける
coder.extrinsic外部関数の宣言
coder.inline生成コードにおけるインライン化の制御
coder.loadMAT ファイルまたは ASCII ファイルから、呼び出し側ワークスペースにコンパイル時の定数を読み込む
coder.nullcopyコード生成での初期化されていない変数の宣言
coder.opaque生成コード内の変数の宣言
coder.ref参照渡しするデータを示す
coder.screener関数がコード生成に適しているかどうか判別
coder.rref参照渡しする読み取り専用データを示す
coder.targetコード生成ターゲットが指定されたターゲットかどうかを判別
coder.unroll各ループ反復でループ本体のコピーを作成することで、for ループを展開
coder.varsize可変サイズのデータの宣言
coder.wref参照渡しする書き込み専用データを示す
coder.updateBuildInfoビルド情報オブジェクト RTW.BuildInfo の更新

クラス

coder.ExternalDependency外部コードへのインターフェイス
coder.BuildConfigコード生成時のビルド コンテキスト

例および操作のヒント

コード生成の準備状態ツールを使用したコードのチェック

コマンド ラインまたは現在のフォルダー ブラウザーからコード生成の準備状態ツールを実行します。

概念

MATLAB アルゴリズムからのコード生成に適する場面

アプリケーション用のコードを生成するかどうかを決定します。

使用するコード生成機能の選択

アプリケーションのコード生成機能を選択します。

MATLAB から C/C++ コードを生成するための必要条件

MATLAB® コードからコードを生成するには、MATLAB Coder™ 製品と C/C++ コンパイラが必要です。

生成されたコードと MATLAB コードの相違点

生成された C/C++ コードは、元の MATLAB ソース コードと動作が異なる場合があります。

コード生成の準備状態ツール

コード生成の準備状態ツール レポートを解釈します。

C/C++ コード生成でサポートされている MATLAB 言語機能

コード生成でサポートされている MATLAB 言語機能と関数を使用します。

コード生成用の MATLAB コード設計における注意事項

コード生成用の MATLAB の記述時に、設計における制約を考慮します。

トラブルシューティング

coder.ceval の出力タイプが不明

外部 C/C++ 関数呼び出しの出力タイプを定義する。