Main Content

高速化

アクセラレータ モードとラピッド アクセラレータ モードによるシミュレーション速度の向上

モデルを変更せずにシミュレーションをより高速に実行するには、アクセラレータ モードおよびラピッド アクセラレータ モードを使用してください。詳細については、アクセラレーションとはを参照してください。

関数

simSimulink モデルをシミュレート
set_paramSimulink パラメーターの値を設定
Simulink.BlockDiagram.buildRapidAcceleratorTargetモデルのラピッド アクセラレータ ターゲットをビルドして実行時パラメーター セットを返す
Simulink.BlockDiagram.getChecksumモデルのチェックサムを返す
Simulink.SubSystem.getChecksum非バーチャル サブシステムのチェックサムを返す
slbuildモデルのスタンドアロン実行可能ファイルまたはモデル参照ターゲットのビルド

トピック