最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

パフォーマンスの自動最適化

パフォーマンス アドバイザーを使用して、効率の悪い条件や設定のモデルを解析し、シミュレーション速度を自動的に改善する

パフォーマンス アドバイザーを使用すると、シミュレーション速度を低下させている条件や設定のモデルをチェックすることができます。ユーザーの代わりにモデリングの最適化を推奨し、その最適化を自動的に実装し、アクセラレータ モードでシミュレーションを実行することができます。詳細については、パフォーマンス アドバイザーを使用したシミュレーション パフォーマンスの改善を参照してください。

関数

performanceadvisorパフォーマンス アドバイザーを開く

トピック

パフォーマンス アドバイザーを使用したシミュレーション パフォーマンスの改善

モデル シミュレーション速度を低下させるコンフィギュレーション設定を確認するためのパフォーマンス アドバイザーの使用方法。

クイック スキャン診断の実行

モデルのコンパイルまたは変更や修正の検証を行うことなくパフォーマンスの問題を確認。

vdp モデルのパフォーマンスの改善

パフォーマンス アドバイザーの実行、アドバイスの確認、パフォーマンス改善のための変更の実行。