ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

TCP/IP 通信

TCP/IP インターフェイスでのデータの読み取りと書き込み

関数

tcpclientTCP/IP を介して通信する TCP/IP クライアント オブジェクトの作成
readTCP/IP を介したリモート ホストからのデータの読み取り
writeTCP/IP を介したリモート ホストへのデータの書き込み

例および操作のヒント

TCP/IP 接続の作成

MATLAB® TCP/IP クライアント サポートを使用すると、MATLAB からリモート ホストまたはハードウェアに接続してデータの読み取りと書き込みができます。

TCP/IP 接続のプロパティの設定

プロパティを使用して、TCP/IP 通信やタイムアウトを設定できます。

TCP/IP インターフェイスを使用するデータの書き込みと読み取り

tcpclient オブジェクトに接続されたリモート ホストとの間で同期的にデータの読み取りと書き込みを行うことができます。

概念

TCP/IP 通信の概要

MATLAB TCP/IP クライアント サポートは、RAW ソケット通信を使用し、MATLAB からリモート ホストに接続して TCP/IP を介したデータの読み書きを可能にします。