ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

strings

文字を含まない string 配列の作成

説明

str = strings は文字を含まない string を返します。string 配列の詳細については、string を参照してください。

メモ: R2017a 以降は、二重引用符も使用できます。たとえば、str = "" は文字を含まない string スカラーを作成します。

str = strings(n)nn 列の string 配列を返します。各要素は、文字を含まない string です。

str = strings(sz1,...,szN)sz1 x ... x szN の string 配列を返します。ここで、sz1,...,szN は各次元のサイズを示します。たとえば、strings(2,3) は、各要素が "" である 2 行 3 列の string 配列を返します。

str = strings(sz) は、サイズ ベクトル sz によって size(str) が定義される string 配列を返します。たとえば、strings([2,3]) は 2 行 3 列の string 配列を返します。

すべて折りたたむ

str = strings(4)
str = 4x4 string array
    ""    ""    ""    ""
    ""    ""    ""    ""
    ""    ""    ""    ""
    ""    ""    ""    ""

str = strings([2,6])
str = 2x6 string array
    ""    ""    ""    ""    ""    ""
    ""    ""    ""    ""    ""    ""

既存の配列と同じサイズの空の string の配列を作成します。

A = [1 2 3; 4 5 6];
sz = size(A);
str = strings(sz)
str = 2x3 string array
    ""    ""    ""
    ""    ""    ""

上記の 2 行のコードを 1 行にまとめた一般的なパターンを次に示します。

str = strings(size(A));

strings を使用して、大きな string 配列に必要なスペースを事前に割り当てることができます。

入力引数

すべて折りたたむ

正方配列のサイズ。非負の整数として指定します。

  • n0 の場合、str は空の配列です。

  • n が負の場合、stringsn0 として扱います。

データ型: double | single | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

各次元のサイズ。個別の非負の整数の引数として指定します。

  • いずれかの次元のサイズが 0 の場合、str は空の配列です。

  • いずれかの次元のサイズが負の場合、strings はこれを 0 として扱います。

  • 2 番目より後の次元のサイズが 1 の場合、それらの次元は strings で無視されます。たとえば、strings(3,1,1,1) は文字を含まない 3 行 1 列の string のベクトルを生成します。

データ型: double | single | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

各次元のサイズ。非負の整数の行ベクトルとして指定します。このベクトルの各要素は対応する次元のサイズを示します。

  • いずれかの次元のサイズが 0 の場合、str は空の配列です。

  • いずれかの次元のサイズが負の場合、strings はこれを 0 として扱います。

  • 2 番目より後の次元のサイズが 1 の場合、それらの次元は strings で無視されます。たとえば、strings([3,1,1,1]) は文字を含まない 3 行 1 列の string のベクトルを生成します。

例: sz = [2,3,4] は、2 x 3 x 4 の配列を作成します。

データ型: double | single | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

R2016b で導入