ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

strlength

string 配列内の string の長さ

構文

L = strlength(str)

説明

L = strlength(str) は、入力 string 配列の各要素内の文字数を返します。L のサイズは、str と同じサイズです。

すべて折りたたむ

R2017a 以降、二重引用符を使用して string を作成できるようになりました。

str = "Hello, World"
str = 
"Hello, World"

str 内の文字数を返します。

L = strlength(str)
L = 12

[] 演算子を使用して string 配列を作成します。str は、6 個の string を含む 2 行 3 列の string 配列です。

str = ["Amis","Chekhov","Joyce";"Stein","","Proust"]
str = 2x3 string array
    "Amis"     "Chekhov"    "Joyce" 
    "Stein"    ""           "Proust"

str 内の各 string の長さを求めます。string 配列の各要素内の文字数を判定するには、length ではなく strlength を使用します。

L = strlength(str)
L = 2×3

     4     7     5
     5     0     6

文字ベクトルを作成します。文字ベクトル内の文字数を返すには、関数 strlength を使用します。

chr = 'The rain in Spain.'
chr = 
'The rain in Spain.'
L = strlength(chr)
L = 18

入力引数

すべて折りたたむ

入力テキスト。string 配列、文字ベクトルまたは文字ベクトルの cell 配列として指定します。

ヒント

str の各要素内の文字数を調べるには、strlength を使用します。str の配列の最大次元長を調べるには、関数 length を使用します。

アルゴリズム

strlength は、string 内の "コード単位" の数をカウントします。コード単位は、文字エンコード システムで文字をエンコードするためのビット シーケンスです。UTF-16 など一部の文字エンコード方式では、複数のコード単位でエンコードされる文字があります。

そのような文字を含む string または文字ベクトルがある場合、コード単位の数は文字数より多くなります。

また、C が文字ベクトルである場合、length(C) もコード単位の数を返します。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2016b で導入