ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

dec2hex

小数を 16 進数表現の文字ベクトルに変換

構文

str = dec2hex(d)
str = dec2hex(d, n)

説明

str = dec2hex(d) は、d の 16 進数表現を文字ベクトルとして返します。d は非負の整数でなければなりません。dflintmax によって返される値より大きい整数である場合、dec2hex は正確な表現を返さないことがあります。MATLAB® は、doublechar のクラスなどの非整数入力を等価の整数に変換してから 16 進数に変換します。

str = dec2hex(d, n) は、少なくとも n 桁の 16 進数表現を生成します。

10 進法での 1023 を 16 進法に変換します。

dec2hex(1023)
ans =
    3FF

dec2hex(1023, 6)
ans =
0003FF

2 行 5 列配列 A を 16 進数に変換します。

A = [3487,    125,  8997,  1433,  189; ...
      771,  84832,   118,  9366,  212];

 A(:)                    dec2hex(A)
ans =                    ans =
     3487                   00D9F
      771                   00303
      125                   0007D
    84832                   14B60
     8997                   02325
      118                   00076
     1433                   00599
     9366                   02496
      189                   000BD
      212                   000D4

拡張機能