ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

hex2num

IEEE 16 進数文字列を倍精度数値に変換

構文

n = hex2num(S)

説明

n = hex2num(S) は、S に 16 進数を表す 16 文字を含み、それを表す IEEE® 倍精度浮動小数点数 n を返します。16 文字未満の場合は、右側がゼロで埋められます。S には、文字配列、文字ベクトルの cell 配列、または string 配列を指定できます。

  • S が文字配列の場合、各行は倍精度の数値として解釈され、n は列ベクトルとして返されます。

  • S が文字ベクトルの cell 配列の場合、各要素は倍精度の数値として解釈され、n は列ベクトルとして返されます。

  • S が string 配列の場合、各要素は倍精度の数値として解釈され、nS と同じサイズの数値配列として返されます。

NaN、無限、および正規化されていない数値も、正しく扱われます。

hex2num('400921fb54442d18')

Pi を返します。

hex2num('bff') 

は、以下を返します。

ans =

    -1

拡張機能

R2006a より前に導入