Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

hex2num

IEEE の 16 進数形式の倍精度数への変換

説明

X = hex2num(hexStr) は、hexStr をそれが表す倍精度浮動小数点数に変換します。入力引数 hexStr は 16 進数を使用した IEEE® 形式の数値を最大 16 文字で表します。hexStr が 16 桁未満の場合、hex2numhexStr を右端までゼロで埋めます。

関数 hex2dec とは異なり、hex2num は小数部をもつ浮動小数点値を表す入力を変換できます。また、hex2num は、NaN 値、Inf 値および非正規数も正しく処理します。

hexStr が複数の数値を表す場合、hex2dec は倍精度数の列ベクトルとして数値を返します。

すべて折りたたむ

16 進数を使用して、IEEE® の形式で倍精度数を表す文字ベクトルを作成します。

hexStr = '400921fb54442d18';

それにより表される数値に変換するには、関数 hex2num を使用します。hexStr が小数部をもつ数値を表す場合、hex2num は正しく変換します。

X = hex2num(hexStr)
X = 3.1416

関数 num2hex を使用して、X を 16 進数表現に戻すことができます。

num2hex(X)
ans = 
'400921fb54442d18'

負の数値を表す文字ベクトルを作成します。次にそれを変換します。

hexStr = 'BFF';
X = hex2num(hexStr)
X = -1

NaN の表現を変換します。

hex2num('FFF8')
ans = NaN

Inf の表現を変換します。

hex2num('7FF')
ans = Inf

16 進数を使用して、複数の数値を IEEE® の形式で表す string 配列を作成します。

hexStr = ["4005bf0b0d7a3c06" "3fc189374bc6a7f0" "402c"]
hexStr = 1x3 string
    "4005bf0b0d7a3c06"    "3fc189374bc6a7f0"    "402c"

hexStr を変換し、倍精度数の配列として返します。

X = hex2num(hexStr)
X = 1×3

    2.7183    0.1370   14.0000

入力引数

すべて折りたたむ

16 進数を表すテキスト。文字ベクトル、文字ベクトルの cell 配列、または string 配列として指定します。

  • hexStr が文字ベクトルの cell 配列または string 配列の場合、hex2num は各要素を数値に変換。

  • hexStr が文字配列の場合、hex2num は各行を数値に変換。

拡張機能

参考

| | |

外部の Web サイト

R2006a より前に導入