Main Content

box

座標軸の外枠の表示

説明

box on は、現在の座標軸を囲むボックスの外枠を、Box プロパティを 'on' に設定することによって表示します。このプロパティ値は GeographicAxes オブジェクトの既定値です。

box off は、現在の座標軸を囲むボックスの外枠を、Box プロパティを 'off' に設定することによって削除します。このプロパティ値は Axes オブジェクトおよび PolarAxes オブジェクトの既定値です。

box はボックスの外枠の表示を切り替えます。

box(ax,___) は、現在の座標軸の代わりに ax で指定される座標軸を使用します。前述の任意の構文で、最初の入力引数として座標軸を指定します。box(ax,'on') のように、'on''off' の入力を一重引用符で囲みます。

すべて折りたたむ

表面をプロットし、座標軸を囲むボックスの外枠を表示します。

[X,Y,Z] = peaks;
surf(X,Y,Z)
box on

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type surface.

ボックスの外枠の表示をオフにします。

box off

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type surface.

まず表面をプロットし、座標軸を囲むボックスの外枠を表示します。既定で、外枠は座標軸の背景の周りに表示されます。これは、座標軸の BoxStyle プロパティが 'back' に設定されているためです。

[X,Y,Z] = peaks;
surf(X,Y,Z)
box on

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type surface.

次に、BoxStyle プロパティを 'full' に設定して、座標軸全体を囲む外枠を表示します。プロパティの設定にはドット表記を使用します。

ax = gca;
ax.BoxStyle = 'full';

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type surface.

散布図を作成し、座標軸を囲むボックスの外枠を表示します。

x = rand(10,1);
y = rand(10,1);
scatter(x,y)
box on

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type scatter.

座標軸の XColor プロパティを設定して、x 軸方向のボックスの外枠の色を変更します。プロパティの設定にはドット表記を使用します。

ax = gca;
ax.XColor = 'red';

Figure contains an axes object. The axes object contains an object of type scatter.

関数 tiledlayout および関数 nexttile を使用して 2 つの axes を作成します。axes オブジェクトを変数 ax1 および変数 ax2 に代入し、座標軸にプロットします。box の最初の入力引数として ax2 を指定して、下部のプロットを囲むボックスの外枠を非表示にします。

tiledlayout(2,1)
ax1 = nexttile;
plot(ax1,1:10)

ax2 = nexttile;
plot(ax2,1:10)
box(ax2,'off')

Figure contains 2 axes objects. Axes object 1 contains an object of type line. Axes object 2 contains an object of type line.

入力引数

すべて折りたたむ

ターゲット座標軸。次のいずれかとして指定します。

  • Axes オブジェクト、PolarAxes オブジェクト、または GeographicAxes オブジェクトなど、任意のタイプの axes オブジェクト。

  • 同じクラスに属する axes オブジェクトの配列。クラスを判定するには、関数 class を使用します。

座標軸を指定しない場合、box は現在の座標軸を変更します。

ヒント

  • 直交座標軸の一部のプロパティは、ボックスの外枠の外観に影響を与えます。次の表に、ボックスの外枠に関連する座標軸のプロパティのサブセットを示します。

    Axes のプロパティ説明
    Boxボックスの外枠の表示
    BoxStyleボックスの外枠のスタイル
    XColorYColorZColorボックスの x 軸、y 軸および z 軸方向の外枠の色
    LineWidthボックスの外枠、目盛り、グリッド ラインの幅

  • 極座標軸の一部のプロパティは、極座標軸の外枠の外観に影響を与えます。極座標軸を使用している場合、box コマンドは theta 軸の範囲が 360 度以下のときに外枠の表示を制御します。次の表は、外枠に関連する極座標軸のプロパティのサブセットをまとめています。

    PolarAxes のプロパティ説明
    Box閉じた外枠の表示
    RColorThetaColor外枠の色
    LineWidth外枠、目盛り、グリッド ラインの幅

  • 地理座標軸の一部のプロパティは、ボックスの外枠の外観に影響を与えます。次の表に、ボックスの外枠に関連する地理座標軸のプロパティのサブセットを示します。

    GeographicAxes のプロパティ説明
    Boxボックスの外枠の表示
    AxisColor外枠、目盛り値、ラベルの色
    LineWidthボックスの外枠、目盛り、グリッド ラインの幅

アルゴリズム

関数 box は、Axes オブジェクト、PolarAxes オブジェクト、または GeographicAxes オブジェクトの Box プロパティを 'on' または 'off' のいずれかに設定します。

バージョン履歴

R2006a より前に導入