最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

固定小数点ツールのコマンド ライン インターフェイス

DataTypeWorkflow.Converter クラスのメソッドでは、シミュレーションと派生データを収集し、モデルにデータ型を推奨および適用して、結果を解析できます。クラスは、固定小数点ツールと同じ固定小数点の変換タスクを実行します。次の表は、ワークフローのステップをまとめ、各ステップで使用する適切なクラスとメソッドを一覧表示しています。

メモ

同じ変換セッションで固定小数点ツールとコマンド ライン インターフェイスを使用しないでください。

適したワークフローを決定するには、次の表を参照してください。

機能固定小数点ツールコマンド ライン インターフェイス
データセットに対する実行の事前設定
データセットからの結果の削除
推奨されたデータ型の編集 
データ型推奨の選択的適用 
複数のシミュレーションの実行
スクリプト ワークフロー 

関連するトピック