Main Content

Embedded Coder 入門

組み込みシステム用に最適化された C コードと C++ コードを生成

Embedded Coder® では、大量生産で用いられる組み込みプロセッサ向けに、読みやすい、コンパクトで高速な C コードおよび C++ コードを生成します。MATLAB® Coder™ および Simulink® Coder を拡張し、生成された関数、ファイル、データを正確に制御するための高度な最適化を提供します。このような最適化によって、コードの効率性が向上し、レガシ コード、データ型、キャリブレーション パラメーターとの統合が簡単になります。サードパーティの開発ツールを組み込んで、組み込みシステムやラピッド プロトタイピング ボードへのターンキー展開用の実行可能ファイルをビルドできます。

Embedded Coder は、AUTOSAR、MISRA C®、および ASAP2 ソフトウェア標準の組み込みサポートを提供しています。また、DO178、IEC 61508、および ISO 26262 ソフトウェア開発のサポートとして、トレーサビリティ レポート、コードのドキュメンテーション、およびソフトウェアの自動検証も提供しています。Embedded Coder のコードは移植可能であり、任意のプロセッサでコンパイルして実行できます。さらに、特定のハードウェア向けの高度な最適化とデバイス ドライバーを備えたサポート パッケージを提供します。

チュートリアル

組み込みシステムのためのコード生成について

注目の例

ビデオ

量産コードを 5 分で生成する方法
プロジェクト要件の概要に基づいてコードをすばやく生成する。

Embedded Coder のデータ、関数、およびファイル カスタマイズ
既定の定義、ストレージ クラスおよびメモリ セクションを入力、出力、パラメーターなどのデータのクラスに割り当てる。

動的なコード検証と解析: SIL、PIL およびエクスターナル モード
ソフトウェアインザループ、プロセッサインザループ、エクスターナル モードの各手法を使用して生成コードの検証、調整、ログおよびキャリブレーションを行う。