Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink のシナリオ

合成ドライビング シナリオを使用して Simulink® で ADAS および自動運転システムをテスト

Simulink で作成された先進運転支援システム (ADAS) または自動運転システムをテストするために、合成ドライビング シナリオを使用できます。ドライビング シナリオ デザイナー アプリまたは drivingScenario オブジェクトのいずれかを使用してこれらのシナリオを作成します。次に、Scenario Reader ブロックを使用して、ドライビング シナリオを Simulink に読み取ります。Simulink でシナリオを可視化するには、鳥瞰図スコープ アプリを使用します。

アプリ

ドライビング シナリオ デザイナーDesign driving scenarios, configure sensors, and generate synthetic data
鳥瞰図スコープVisualize sensor coverages, detections, and tracks

ブロック

すべて展開する

Scenario ReaderRead driving scenario into model
Vehicle To WorldConvert actors from ego vehicle coordinates to world coordinates
World To VehicleConvert actors from world coordinates to ego vehicle coordinates
Cuboid To 3D Simulation直方体の座標のアクターを 3D シミュレーション座標に変換
INSSimulate INS sensor
Driving Radar Data GeneratorGenerate radar sensor detections and tracks from driving scenario
Vision Detection GeneratorDetect objects and lanes from visual measurements
Lidar Point Cloud GeneratorGenerate lidar point cloud data for driving scenario
Detection ConcatenationCombine detection reports from different sensors

トピック