最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB Coder を使用した深層学習

深層学習ニューラル ネットワークの C++ コードの生成 (Deep Learning Toolbox™ が必要)

深層学習とは、人間が生まれながらに身に付けている、経験から学ぶという行動をするようにコンピューターに学習させる機械学習の一分野です。学習アルゴリズムは、モデルとして事前に定義された方程式に依存せずに、計算メソッドを使用して情報をデータから直接 "学習" します。深層学習は、畳み込みニューラル ネットワーク (CNN) を使用して、イメージから直接データの有用な表現を学習します。

MATLAB® Coder™ を Deep Learning Toolbox と共に使用して、学習済み CNN から C++ コードを生成できます。生成されたコードを Intel® または ARM® プロセッサを使用する組み込みプラットフォームに展開できます。

MATLAB Coder を使用した深層学習は MATLAB Online™ ではサポートされていません。

関数

codegenMATLAB コードから C/C++ コードを生成する
cnncodegenコードを生成して系列ネットワークまたは DAG ネットワークのスタティック ライブラリをビルドする
coder.loadDeepLearningNetwork深層学習ネットワーク モデルの読み込み
coder.DeepLearningConfig深層学習コード生成構成オブジェクトを作成する
coder.ARMNEONConfigARM Compute Library を使用した深層学習コード生成用の構成パラメーター
coder.MklDNNConfigIntel Math Kernel Library for Deep Neural Networks を使用して深層学習のコード生成を構成するパラメーター
coder.getDeepLearningLayers特定の深層学習ライブラリのコード生成でサポートされる畳み込みニューラル ネットワーク層を取得する

トピック

MATLAB Coder を使用した深層学習の前提条件

製品をインストールし、深層学習ネットワークのコード生成用の環境を構成します。

MATLAB Coder を使用した深層学習コード生成のワークフロー

事前学習済みのネットワークから予測用のコードを生成します。

C++ コード生成でサポートされているネットワークとレイヤー

ターゲット プロセッサでサポートされている畳み込みニューラル ネットワークを選択します。

コード生成のための事前学習済みネットワークの読み込み

コード生成のための SeriesNetwork または DAGNetwork オブジェクトを作成。

MKL-DNN を使用した、深層学習ネットワークのためのコード生成

Intel CPU をターゲットとする、深層学習ネットワークからの予測のための C++ コードの生成。

ARM Compute Library を使用した、深層学習ネットワークのためのコード生成

ARM プロセッサをターゲットとする、深層学習ネットワークからの予測のための C++ コードの生成。

関連情報

注目の例