最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB Coder 入門

MATLAB コードから C および C++ コードを生成

MATLAB® Coder™ は、デスクトップ システムから組み込みハードウェアまで、さまざまなハードウェア プラットフォームに対応する C コードおよび C++ コードを MATLAB コードから生成します。ほとんどの MATLAB 言語と広い範囲のツールボックスがサポートされます。生成されたコードは、ソース コード、スタティック ライブラリまたはダイナミック ライブラリとしてプロジェクトに統合できます。生成されたコードは読み取りと移植が可能です。既存の C コードやライブラリを組み込むことで、アルゴリズムの重要な部分の効率を高めたり、信頼できるコードを再利用したりできます。また、生成されたコードを MEX 関数としてパッケージ化し、MATLAB 環境で検証や高速化のために使用することもできます。

Embedded Coder® は、MATLAB Coder を量産向けに拡張し、コードのカスタマイズ、ターゲット固有の最適化、コードのトレーサビリティ、ソフトウェアインザループ (SIL) およびプロセッサインザループ (PIL) の検証をサポートします。

ユーザー インターフェイスを含む完全なアプリケーションの配布には MATLAB Compiler SDK™ を使用します。MATLAB プログラムをスタンドアロン アプリケーションとして配布する場合は MATLAB Compiler™ を使用し、他のプログラミング言語と統合する目的でソフトウェア コンポーネントを生成する場合は MATLAB Compiler SDK を使用します。

チュートリアル

MATLAB アルゴリズムからのコード生成について

注目の例

ビデオ

MATLAB コードからの C コード生成
MATLAB コードからの C/C++ コードの生成のワークフロー