Main Content

混合ガウス分布

混合ガウス分布から無作為標本を近似、評価および生成

"混合ガウス分布" は、多変量ガウス分布成分から構成される多変量分布です。各成分は平均と分散によって定義され、混合は混合比率のベクトルによって定義されます。モデルをデータに当てはめる (fitgmdist) かパラメーター値を指定する (gmdistribution) ことにより、分布オブジェクト gmdistribution を作成します。そして、オブジェクト関数を使用して、クラスター分析の実行 (clusterposteriormahal)、分布の評価 (cdfpdf)、確率変量の生成 (random) を行います。

関数

すべて展開する

fitgmdistデータへの混合ガウス モデルの当てはめ
gmdistribution混合ガウス モデルの作成
cdf混合ガウス分布の累積分布関数
cluster混合ガウス分布からクラスターを作成
mahal混合ガウス成分に対するマハラノビス距離
pdf混合ガウス分布に対する確率密度関数
posterior混合ガウス成分の事後確率
random混合ガウス分布による確率変量

トピック