Main Content

ループ整形設計

指定された帯域幅と安定余裕に合わせたフィードバック ループの調整

コマンド ラインで looptune を使用して、ループ整形方法により SISO フィードバック ループまたは MIMO フィードバック ループを調整します。looptune は指定された帯域幅と安定余裕に合わせてフィードバック ループを調整します。制御システム調整器で、フィードバック ループのループ整形にクイック ループ調整を使用します。

関数

すべて展開する

slTunerSimulink モデルの制御システム調整のインターフェイス
slTunerOptionsslTuner のインターフェイス オプションを設定
looptuneslTuner インターフェイスを使用して Simulink の MIMO フィードバック ループを調整
looptuneOptionslooptune のオプションの設定
loopviewslTuner インターフェイスを用いて制御システムの調整結果をグラフィカルに解析
looptuneSetupslTuner インターフェイスを使用して looptune の調整設定を systune の調整設定として構築
viewGoal調整目標の表示、調整目標に対する設計の検証
evalGoal調整された制御システムの調整目標の評価

例および操作のヒント

ループ整形の基礎

制御システム調整器でのループ整形

ケース スタディ

概念