Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

基本的なモデル化のワークフロー

適切に定義された大規模プロジェクトでは、ファイル管理およびモデル アーキテクチャを事前に定義します。つまり、事前定義された要件に基づいてコンポーネントやインターフェイスの開発を進めることができます。

こうしたプロジェクトの作成方法を理解するには、システム方程式を表すスケーラブルなモデルの作成方法を把握しなければなりません。この例では、モデルのサイズと複雑度が増加するにつれて、進化するプロジェクト要件を満たすためにどのようにファイル ストレージやモデル アーキテクチャが変化するかを示しています。

これらのいずれかのステップで提供されたファイルを設計の開始点として使用できます。最後の例は、このサンプル セットで作成されたモデル コンポーネントとサポート ファイルが含まれるプロジェクトを作成するのに役立ちます。