最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

サービスとアプリケーション ソフトウェアからのアクセスのモデル化

この例では、アプリケーションにおけるサービスとそれらのサービスへのアクセスを含む一般的なソフトウェア モデル化パターンについて説明します。

概要

Driver モデルは、動きの検出に関連して提供されているサービス read() および write() を表します。

ソフトウェア モデルのチャートでは、表記法 slexServicesDriverMdlRef.write() を使用してサービスを呼び出します。この表記法では、呼び出される関数と、関数の引数属性の継承元である Driver モデルが簡潔に識別され、このソフトウェア モデルは個別にコンパイルできるようになります。

モデルのシミュレーションを実行し、Sequence Viewer ブロックを検査することで、チャートがどのようにサービスに基づいて動きの検出を判別しているか確認できます。

モデルを閉じる