Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

モデル コンフィギュレーション パラメーター: 型変換の診断

[診断][型変換] カテゴリには、データ型変換 (たとえば int32 から single へ) に関連する問題を検出するためのパラメーターが含まれます。

パラメーター説明

不必要な型変換

型変換が不要な場合にData Type Conversionブロックが使用されていることが Simulink® によって検出されたときに行う診断アクションを選択します。

ベクトル/行列ブロック入力変換

ブロック入力でベクトルから行列への変換、または行列からベクトルへの変換が Simulink ソフトウェアで検出されたときに行う診断アクションを選択します。

32 ビットの整数を単精度浮動小数点に変換

32 ビット整数値が浮動小数点値に変換されたことが Simulink ソフトウェアで検出されたときに行う診断アクションを選択します。

アンダーフローの検出

32 ビット整数値が浮動小数点値に変換されたことが Simulink ソフトウェアで検出されたときに行う診断アクションを選択します。

桁落ちの検出

シミュレーション中に固定小数点の定数の桁落ちが起きたときに行う診断アクションを指定します。

オーバーフローの検出

シミュレーション中に固定小数点の定数のオーバーフローが起きたときに行う診断アクションを指定します。

関連するトピック