ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

問題ベースの最適化の設定

最適化問題を作成することにより、線形、二次、および混合整数線形計画問題を解きます。

線形計画法、二次計画法、および混合整数線形計画法へのアプローチは 2 通りあります。この節では、問題ベースのアプローチについて説明します。

問題変数を作成し、これらのシンボリック変数の観点から目的関数と制約を表現します。実行する問題ベースの手順については、問題ベースのワークフローを参照してください。結果として得られる問題を解くには、solve を使用します。

例については、線形計画法と混合整数線形計画法または二次計画法を参照してください。

関数

すべて展開する

optimproblem最適化問題の作成
optimvar最適化変数の作成
showbounds変数範囲の表示
showproblem最適化問題の表示
showvar最適化変数の表示
writebounds変数範囲の説明の保存
writeproblem最適化問題の説明の保存
writevar最適化変数の説明の保存
optimconstr空の最適化制約配列の作成
optimexpr空の最適化式配列の作成
showconstr最適化制約の表示
showexpr最適化式の表示
writeconstr最適化制約の説明の保存
writeexpr最適化式の説明の保存
evaluate最適化式の評価
findindex名前付きインデックス変数と等価な数値インデックスの検索
infeasibility点における制約違反
prob2struct最適化問題のソルバー形式への変換
solve最適化問題を解く

オブジェクト

OptimizationConstraint最適化制約
OptimizationExpression目的関数または制約
OptimizationProblem最適化問題
OptimizationVariable最適化用の変数

トピック

問題ベースの手順

問題ベースのワークフロー

最適化問題を解くための問題ベースの手順。

最適化式

式は目的と制約の両方を定義します。

最適化変数の名前付きインデックス

変数の名前付きインデックスを作成して使用する方法。

最適化問題の確認または変更

変数や制約などの問題要素を確認または変更する方法を示します。

最適化の解の検証

解とその質を評価する方法。

問題ベースの最適化のヒント

効率的な最適化問題の作成

整数制約がある場合により迅速または正確に解を得たり、問題作成でループを回避したりするためのヒント。

最適化モデルのデータからの分離

再利用および拡張可能な問題を作成するため、モデルをデータから分離します。

変数名の重複は許可されない

同じ名前の 2 つの最適化変数をもつ問題の解法。

名前付きインデックス変数による最適化の初期点の作成

この例では、名前付きインデックス変数がある場合に、関数 findindex を使用して solve の初期点を作成する方法を説明します。

式に Inf または NaN が含まれる

Inf または NaN を含む最適化式は表示できないため、予期しない結果を招くことがあります。

問題ベースのアルゴリズム

問題ベースの最適化アルゴリズム

最適化関数とオブジェクトで最適化問題を解く方法。

最適化変数および式でサポートされる演算

最適化変数と式で使用可能なすべての数学的演算とインデックス演算を一覧表示します。