Main Content

table2cell

テーブルの cell 配列への変換

説明

C = table2cell(T) は、table T を cell 配列 C に変換します。T の各変数は C のセルの 1 つの列になります。

すべて折りたたむ

5 つの行と 3 つの変数をもつ table T を作成します。

T = table(categorical(["Y";"Y";"N";"N";"N"]),[38;43;38;40;49],...
    [124 93;109 77; 125 83; 117 75; 122 80],...
    'VariableNames',["Smoker" "Age" "BloodPressure"],...
    'RowNames',["Chang" "Brown" "Ruiz" "Lee" "Garcia"])
T=5×3 table
              Smoker    Age    BloodPressure
              ______    ___    _____________

    Chang       Y       38      124     93  
    Brown       Y       43      109     77  
    Ruiz        N       38      125     83  
    Lee         N       40      117     75  
    Garcia      N       49      122     80  

T を cell 配列に変換します。

C = table2cell(T)
C=5×3 cell array
    {[Y]}    {[38]}    {[124 93]}
    {[Y]}    {[43]}    {[109 77]}
    {[N]}    {[38]}    {[125 83]}
    {[N]}    {[40]}    {[117 75]}
    {[N]}    {[49]}    {[122 80]}

C は 5 行 3 列の cell 配列です。

table プロパティ T.Properties.VariableNamesC と垂直方向に連結して、cell 配列の列見出しを含めます。

[T.Properties.VariableNames;C]
ans=6×3 cell array
    {'Smoker'}    {'Age'}    {'BloodPressure'}
    {[Y     ]}    {[ 38]}    {[       124 93]}
    {[Y     ]}    {[ 43]}    {[       109 77]}
    {[N     ]}    {[ 38]}    {[       125 83]}
    {[N     ]}    {[ 40]}    {[       117 75]}
    {[N     ]}    {[ 49]}    {[       122 80]}

T.Properties.VariableNames は、変数名が string 配列からあらかじめ割り当てられていた場合でも、変数名を文字ベクトルの cell 配列として保存します。

入力引数

すべて折りたたむ

table として指定される入力テーブル。

Tmn 列のテーブルである場合、Cmn 列の cell 配列です。

拡張機能

バージョン履歴

R2013b で導入