ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

table2array

テーブルの同種配列への変換

構文

A = table2array(T)

説明

A = table2array(T) は、table T を同種配列 A に変換します。

すべて折りたたむ

数値データで構成されるテーブル T を作成します。

T = table([1;2;3],[2 8; 4 10; 6 12],[3 12 21; 6 15 24; 9 18 27],...
    'VariableNames',{'One' 'Two' 'Three'})
T=3×3 table
    One      Two          Three    
    ___    _______    _____________
     1     2     8    3    12    21
     2     4    10    6    15    24
     3     6    12    9    18    27

テーブル T を配列に変換します。

A = table2array(T)
A = 3×6

     1     2     8     3    12    21
     2     4    10     6    15    24
     3     6    12     9    18    27

A には、変数 Two の 2 つの列と変数 Three の 3 つの列が含まれています。

配列に変換するテーブルの数値サブセットを定義します。

最初の変数の数値データを含むテーブルを作成します。

T = table(categorical({'M';'M';'F';'F';'F'}),[38;43;38;40;49],...
    [71;69;64;67;64],[176;163;131;133;119],...
    'VariableNames',{'Gender' 'Age' 'Height' 'Weight'})
T=5×4 table
    Gender    Age    Height    Weight
    ______    ___    ______    ______

      M       38       71       176  
      M       43       69       163  
      F       38       64       131  
      F       40       67       133  
      F       49       64       119  

T(:,2:4) を配列に変換します。

A = table2array(T(:,2:4))
A = 5×3

    38    71   176
    43    69   163
    38    64   131
    40    67   133
    49    64   119

A には、変数 Gender のデータは含まれていません。

2 つの行と、それぞれ 3 つの次元をもつ 3 つの変数を含むテーブル T を作成します。

T = table(ones(2,1,3),2*ones(2,2,3),3*ones(2,3,3),...
    'VariableNames',{'One' 'Two' 'Three'})
T=2×3 table
         One               Two              Three     
    ______________    ______________    ______________

    [1x1x3 double]    [1x2x3 double]    [1x3x3 double]
    [1x1x3 double]    [1x2x3 double]    [1x3x3 double]

テーブルのサイズは 2 行 3 列です。

テーブル T を配列に変換します。

A = table2array(T)
A = 
A(:,:,1) =

     1     2     2     3     3     3
     1     2     2     3     3     3


A(:,:,2) =

     1     2     2     3     3     3
     1     2     2     3     3     3


A(:,:,3) =

     1     2     2     3     3     3
     1     2     2     3     3     3

A のサイズは 2 x 6 x 3 です。

入力引数

すべて折りたたむ

テーブルとして指定される入力テーブル。T の変数はすべて、水平連結に適合するサイズとデータ型をもっていなければなりません。具体的には、変数の 2 より大きいすべての次元のサイズが一致する必要があります。

  • Tmn 列のテーブルで各変数は 1 列で構成されている場合、各変数は A では 1 つの列になり、Amn 列の配列になります。

  • T に複数の列で構成される変数が含まれている場合、それらの変数は A では複数の列になり、A のサイズは T のサイズより大きくなります。

  • T に 2 より大きい次元をもつ変数が含まれている場合、A の次元の数は変数の次元の数と同じになります。

ヒント

  • table2array は、T の変数を水平方向に連結して A を作成します。T の変数が cell 配列の場合、table2array はその内容を連結しません。A は cell 配列となり、table2cell(T) と同様の結果が得られます。すべてが cell 配列である変数の内容を含む配列を作成するには、cell2mat(table2cell(T)) を使用します。

  • table2array(T)T{:,:} と等価です。

アルゴリズム

T に、水平連結に適合するさまざまなデータ型を含む変数が含まれている場合、table2array は主要なデータ型の同種配列 A を作成します。たとえば、Tdouble および single の数値データが含まれている場合、table2array(T) はデータ型 single を含む配列を返します。

拡張機能

R2013b で導入