Main Content

一般的な幾何学的変換

イメージのサイズ変更、回転、トリミング、および平行移動

これらの関数を使用して一般的な幾何学的変換を実行します。たとえば、イメージを回転するには、imrotate を使用します。

関数

imcropイメージのトリミング
imcrop33 次元イメージのトリミング
imresizeイメージのサイズ変更
imresize33 次元ボリューム強度イメージのサイズ変更
imrotateイメージの回転
imrotate33 次元ボリューム グレースケール イメージの回転
imtranslateイメージの平行移動
impyramidイメージ ピラミッドの縮小と拡張

トピック

  • イメージのサイズ変更

    乗法倍率を指定することによって、またはイメージの希望する出力サイズを指定することによって、イメージのサイズを変更します。

  • Resize Image and Preserve Aspect Ratio

    Resize an image without changing the ratio of width to height.

  • イメージの回転

    回転角度を指定してイメージを回転し、必要に応じて元のイメージと同じサイズになるように、回転したイメージをトリミングします。

  • イメージのトリミング

    トリミング領域のサイズと位置を指定するか、または対話型のツールを使用して Figure ウィンドウのイメージ上に描画することで、イメージの一部を四角形にトリミングします。

  • 関数 imtranslate を使用したイメージの平行移動

    指定されたピクセル数だけイメージを垂直または水平に移動します。