最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

モデル属性

係数、ラベル、単位などのモデル特性の指定とクエリ

"モデル プロパティ" は動的システム モデルに関するすべての情報を格納するデータ フィールドです。モデル プロパティに格納されるデータには、伝達関数の係数、状態空間行列およびむだ時間などのモデル ダイナミクスがあります。これらのプロパティにアクセスしてモデル ダイナミクスに関するデータを抽出または変更します。入出力の名前や単位などのモデルに関するメタデータを指定することもできます。

関数

すべて展開する

getモデル プロパティ値にアクセスする
setモデル プロパティの設定または変更
tfdata伝達関数データにアクセスする
zpkdata零点-極-ゲイン データにアクセスする
ssdata状態空間モデル データにアクセスする
frdata周波数応答データ (FRD) オブジェクトのデータへのアクセス
piddata並列形式 PID コントローラーのアクセス係数
pidstddata標準形式 PID コントローラーのアクセス係数
piddata2並列形式 2-DOF PID コントローラーのアクセス係数
pidstddata2標準形式 2-DOF PID コントローラーのアクセス係数
dssdata記述子状態空間データを抽出する
chgFreqUnit周波数応答データ モデルの周波数単位の変更
chgTimeUnit動的システムの時間単位の変更
isct動的システム モデルが連続時間かどうかの判定
isdt動的システム モデルが離散時間かどうかの判定
isempty動的システム モデルが空であるかどうかの判定
isfiniteモデルが有限係数をもつかどうかの判定
isParametricモデルに調整可能なパラメーターがあるかどうかの判定
isproper動的システム モデルがプロパーであるかどうかの判定
isrealモデルが実数値係数をもつかどうかの判定
issiso動的システム モデルが単入力単出力 (SISO) であるかどうかの判定
isstableシステムが安定であるかどうかの判定
isstaticモデルが静的か動的かの判定
orderモデル次数のクエリ
ndims動的システム モデルまたはモデル配列の次元数のクエリ
size入力-出力モデルの出力/入力/配列の次元、および FRD モデルの周波数の数を照会

トピック

モデルデータのアクセスと修正

この例では、LTI オブジェクト内のパラメーター値およびメタデータへのアクセス方法、またはその編集方法を示します。

モデル データの格納と取得

モデル ダイナミクス、サンプル時間、チャネル名などのモデル プロパティを抽出および変更します。

モデル係数の抽出

伝達関数の分子と分母の係数、状態空間行列、PID ゲインなどのモデル係数を抽出します。

モデルへのメタデータの付加

時間単位、入力名と出力名、入力および出力のグループなどの追加のモデル プロパティを指定します。

モデルの特性の照会

安定性、時間領域、入力と出力の数などの動的システムのモデルの特性を照会します。

モデル表示のカスタマイズ

MATLAB® コマンド ウィンドウでの伝達関数の表示方法を設定します。