Main Content

コンポーネントの開発

AUTOSAR ソフトウェア コンポーネント、通信、動作、データ型、キャリブレーション データの開発、プログラム インターフェイスの使用

AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントの Simulink® 表現を作成したら、次のことを行います。

  • コード マッピング エディターと AUTOSAR ディクショナリまたは同等の AUTOSAR プログラム インターフェイスを使用して AUTOSAR 構成を調整します。

  • 幅広い Simulink モデルベース デザイン機能を使用して、コンポーネント内にアルゴリズム コンテンツを開発します。

Simulink Coder™ と Embedded Coder® ソフトウェアをお持ちの場合、コード生成で説明するように、AUTOSAR ランタイム環境との統合用に ARXML 記述とアルゴリズム C コードを生成できます。

AUTOSAR 構成の調整と開発を開始するには、AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントを参照してください。

カテゴリ