MATLAB および Simulink トレーニング

コースの詳細

この1日コースでは Simscape™ Multibody™ を使って、Simulink 環境における機械システムのモデル化を行う方法を学びます。

  • マルチボディ シミュレーションの紹介
  • コンポーネントの改良
  • 機能の組み立て
  • CAD モデルのインポート
  • Simscape™ と Simulink® への接続

1日目


マルチボディ シミュレーションの紹介

目的: 機械システムの構成要素について確認し、それらを Simscape™ Multibody™ の環境でどのように定義するかについて学びます。

  • 用語
  • 剛体
  • 座標系
  • ジョイント
  • 可視化

コンポーネントの改良

目的: 剛体の部品形状を作成し、再利用可能な Simscape™ Multibody™ モデルとしてパラメータ化する方法について学びます。

  • 形状の定義
  • 複合剛体の作成
  • 剛体インターフェイスの指定
  • 剛体のパラメーター化

機構の組み立て

目的: Simscape™ Multibody™ でマルチボディマシンの運動を定義し、全体を組み立てる方法について学びます。

  • 既存のコンポーネントの再利用
  • 自由度の数の決定
  • シミュレーション結果のログ記録
  • ジョイントへの剛性と減衰の追加
  • 初期条件の設定
  • 組み立てられた機構のガイドと検証

CAD モデルのインポート

目的: CAD プラットフォームから Simscape™ Multibody™ へ構成要素と機構をインポートする方法について学びます。

  • CAD 形状による剛体の可視化
  • CAD インポートのさまざまなワークフローの確認
  • CAD ソフトウェアからのエクスポート
  • Simscape™ Multibody™ へのインポート
  • Simscape Multibody Link によって取り込まれる機能

Simscape と Simulink への接続

目的: Simscape™ Multibody™ ブロックを Simscape や Simulink のブロックと相互接続する方法について学びます。

  • Simscape™ を使用した燃焼モデルの追加
  • ピストン ヘッドの作動
  • ジョイントの拘束力の検出
  • スロットル制御システムの追加
  • マルチドメイン物理モデルの作成

レベル: 上級

必要条件:

期間: 1 日

言語: Deutsch, English, Français, 日本語, 한국어, 中文

スケジュールを確認して登録する