Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ブロックのアイコンと端子ラベルの変更

ブロックのアイコンの外観を変更するには、System object™ に特定のメソッドを追加しなければなりません。たとえば、端子ラベルを定義するには、getInputNamesImpl および getOutputNamesImpl を実装します。

  1. アイコンを定義するには、getIconImpl メソッドを実装します。

  2. 端子ラベルを定義するには、入力を変更するために getInputNamesImpl を、出力端子ラベルを変更するために getOutputNamesImpl を実装します。

これらのメソッドを実装しない場合、既定では、System object は stepImpl メソッドからの入力端子名および出力端子名を使用します。非直達を使用している場合、既定では、System object は updateImpl からの入力名と outputImpl からの出力端子名を使用します。

MATLAB System ブロック ダイアログの変更

MATLAB System ブロック ダイアログを変更するには、getPropertyGroupsImpl を実装し、そのメソッド内に次のクラスを実装します。

説明matlab.system.display メソッド

プロパティ グループのヘッダー テキストを定義します。

matlab.system.display.Header

プロパティをグループ化します。

matlab.system.display.Section

プロパティを個別のタブにグループ化します。

matlab.system.display.SectionGroup

MATLAB System ブロック アイコンをイメージに変更

MATLAB® エディターで MATLAB System ブロックのイメージを変更できます。使用できるイメージ ファイルの一覧については、「image」を参照してください。MATLAB System ブロック用に既存のイメージ ファイルを使用するには、次のようにします。

  1. MATLAB System ブロックをダブルクリックします。

  2. ブロックのダイアログ ボックスの [ソース コード] をクリックします。System object コードを含む MATLAB エディターが開きます。

  3. MATLAB エディターで、[System ブロック] ドロップダウン リストから、[イメージ アイコンの追加] を選択します。

  4. [イメージ アイコンの追加] ダイアログ ウィンドウで、[参照] をクリックして任意のイメージを選択します。

  5. [OK] をクリックして、System object 内の getIconImpl メソッドに対応するコードを挿入します。

詳細については、System ブロックの外観のカスタマイズを参照してください。

参考

|

関連するトピック