Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

matlab.system.display.Icon クラス

パッケージ: matlab.system.display

カスタム アイコン イメージ

構文

icon = matlab.system.display.Icon(imageFile)

説明

icon = matlab.system.display.Icon(imageFile)imageFile イメージを MATLAB System ブロック アイコンとして設定します。アイコン イメージを設定するには、getIconImpl (Simulink) の出力引数 icon を使用します。

入力引数

すべて展開する

ブロック アイコンに表示されるイメージ ファイル。文字配列として指定します。イメージがパス上にない場合は、イメージ ファイルの絶対パスを使用します。

イメージ ファイルは、ブロック マスクでサポートされるファイル形式でなければなりません。静的アイコンの描画 (Simulink)を参照してください。

例: "image.png"

すべて折りたたむ

クラス定義ファイルでイメージを定義します。

    methods(Access = protected)
        function icon = getIconImpl(~)
            % Define icon for MATLAB System block
            icon = matlab.system.display.Icon("my_icon.png");
        end
    end

イメージが MATLAB System ブロック アイコンに表示されます。

R2017a で導入