Main Content

Simulink.createFromTemplate

テンプレートからのモデルまたはプロジェクトの作成

説明

Simulink.createFromTemplate(templatename) は、templatename で指定されたテンプレート ファイルからモデルまたはプロジェクトを作成します。既定のプロジェクト フォルダーに新しいプロジェクトが作成されます。

h = Simulink.createFromTemplate(templatename) は、テンプレート ファイルからモデルまたはプロジェクトを作成し、h を数値モデル ハンドルまたは simulinkproject オブジェクトのいずれかで返します。

h = Simulink.createFromTemplate(templatename,Name,Value) は、追加のオプションを 1 つ以上の名前と値のペアの引数として指定します。

すべて折りたたむ

Simulink.createFromTemplate('simple_simulation.sltx')

テンプレートからプロジェクトを作成し、名前とルート フォルダーを指定して、プログラムで操作するための新しいプロジェクトのハンドル (simulinkproject オブジェクト) を返します。

proj = Simulink.createFromTemplate('code_generation_example.sltx','Name','myProject','Folder','C:\Work\project1')

入力引数

すべて折りたたむ

テンプレート ファイル名。文字ベクトルとして指定します。テンプレートが MATLAB® パス上にない場合は、テンプレート ファイルの完全修飾パスと *.sltx 拡張子を指定します。

例:

データ型: char

名前と値の引数

引数のオプションのペアを Name1=Value1,...,NameN=ValueN として指定します。Name は引数名、Value は対応する値です。名前と値の引数は他の引数の後に表示されなければなりませんが、ペアの順序は重要ではありません。

R2021a より前は、名前と値をそれぞれコンマを使って区切り、Name を引用符で囲みます。

例:

プロジェクト ルート フォルダー (新しいプロジェクトを作成した場合)。文字ベクトルとして指定します。

データ型: char

新しいモデルまたはプロジェクト名。文字ベクトルとして指定します。

データ型: char

出力引数

すべて折りたたむ

新しいモデル プロジェクトのハンドル。数値モデル ハンドルまたは simulinkproject オブジェクトとして返されます。

バージョン履歴

R2016a で導入