Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

モデルからテンプレートを作成する

モデルから Simulink® テンプレートを作成して、モデルを毎回コピーするのではなく、モデルの設定とコンテンツを再利用または共有します。テンプレートは、外部ファイルの依存関係 (たとえば、モデル参照、データ ディクショナリ、スクリプト、S-Function またはその他のファイル依存) をもたないモデルからのみ作成します。その他の依存ファイルを含める必要がある場合は、代わりにプロジェクト テンプレートを使用してください。テンプレートを使用した標準プロジェクト設定の作成を参照してください。

  1. モデルの [シミュレーション] タブで、[保存][テンプレート] を選択します。

  2. [modelname を Model テンプレートにエクスポート] ダイアログ ボックスで、テンプレートのタイトルを編集し、グループを選択または作成して、テンプレートの説明を入力します。

    Simulink スタート ページに指定するタイトルと説明が表示され、選択するグループの下にテンプレートが保存されます (My Templates など)。

  3. [テンプレート ファイル] ボックスで、テンプレート SLTX ファイルのファイル名と場所を選択します。

    ヒント

    テンプレートを MATLAB® パスに保存し、Simulink スタート ページに表示されるようにします。このパス以外の場所に保存すると、新しいテンプレートは現在の MATLAB セッションのスタート ページにのみ表示されます。テンプレートを保存しても保存先フォルダーはパスに追加されません。

  4. (オプション) テンプレートのサムネイル イメージを指定するには、[変更] をクリックし、イメージ ファイルを選択します。

  5. [エクスポート] をクリックします。

テンプレートの編集

モデル ファイル テンプレートを編集するには、[現在のフォルダー] または Simulink スタート ページからテンプレートを開きます。必要な変更を加えます。

  1. 編集するテンプレートを開きます。

    • [現在のフォルダー] から、テンプレート (*.sltx) に移動します。テンプレートを右クリックして [編集するテンプレートを開く] を選択します。

    • Simulink スタート ページから、テンプレートをポイントし、矢印をクリックしてテンプレート情報を確認します。[作成] ボタンで、矢印をクリックして [テンプレートの編集] を選択します。

  2. 必要な変更を行います。

  3. テンプレートのプロパティを編集することもできます。

    • モデル テンプレートの場合、[シミュレーション] タブで [テンプレートのプロパティ] をクリックします。

    • サブシステム テンプレートの場合、[サブシステム] タブで [テンプレートのプロパティ] をクリックします。

    • ライブラリ テンプレートの場合、[ライブラリ] タブで [テンプレートのプロパティ] をクリックします。

  4. テンプレートを保存して変更を有効にします。

参考

関連するトピック