最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

コード生成

C/C++ コード生成とデバッグ、レポート生成

コード ジェネレーターは、Simulink® ブロック線図、Stateflow® チャートおよび MATLAB® 関数から C および C++ コードを生成します。生成されたコードは、ラピッド プロトタイピング、シミュレーションの高速化を含むリアルタイムと非リアルタイムのアプリケーションで使用できます。アルゴリズム全体を表すコードを生成することも、複数のモデル ブロックが共有するスタンドアロンのユーティリティ コードを生成することもできます。コード生成パラメーターを設定し、ソフトウェアがコードを生成し、モデルから実行可能ファイルをビルドする方法を決定します。コード生成レポートでは、生成されたコードを表示して解析することができます。コード置換ライブラリは、生成コードのコンプライアンス標準への準拠、ランタイム環境向けの最適化、既存のアプリケーション コードとの統合のためのカスタマイズに役立ちます。

注目の例